泡立ちが少ない傾向があるスカルプシャンプーの情報ページ

泡立ちが少ない傾向があるスカルプシャンプー

泡立ちが少ない

今まで一般的なシャンプーを使ってきた方はスカルプシャンプーの使い心地に不安を感じてしまう場合があります。

 

よく言われるのが「全然泡立ちが良くない!」ということです。

 

確かに一般的なシャンプーと比べてみるとスカルプシャンプーの場合は泡立ちが少ない傾向があります。

 

両者の泡立ちの違いには大きな意味がありますのできちんと把握しておくことが大切です。泡立ちの違いが感じられるのは界面活性剤として配合されている成分が全く違うからです。

 

一般的なシャンプーには石油由来の界面活性剤が配合されているため少量でもかなり泡立ちが良くなります。

 

その分洗浄力が強力なので頭皮や髪の毛の状態もボロボロにしてしまうという問題点があります。

 

スカルプシャンプーの場合はアミノ酸系の界面活性剤が使用されていることが多く、泡立ちは若干弱めですが頭皮環境を整えるためには丁度良い洗浄力になります。

 

ただし最近では泡立ちが良い商品も登場してきているので、以前よりは泡立ちの悪さを感じにくくはなっています。

 

上手に泡立てるためにもシャンプー前にブラッシングをして軽く汚れを落とし、シャンプー前にしっかりと髪の毛を濡らすようにするようにしてください。

 

ワックスなどの整髪剤を使用している場合は2度洗いをすることをおすすめします。

泡立ちが少ない傾向があるスカルプシャンプー記事一覧

シャンプーの中にはアミノ酸系洗浄成分を使用している商品が存在しています。これらの頭皮や髪の毛に余計な刺激を与えることがなく、やさしく洗浄することができるとされて...

アミノ酸系洗浄成分の大きなメリットは髪の毛や頭皮に大きな負担を与えずに優しく洗浄できる点です。頭皮環境を整えるにはシャンプーをして余分な汚れはきちんと落とすのが...

健康な髪の毛を育てようとしている方に最適なシャンプーとして使用される機会が多いスカルプシャンプーは普通のシャンプーとは異なる魅力があります。スカルプ(scalp...

髪の毛を育てるために頭皮の環境を整えるのは非常に重要な要素です。市販品の洗浄力があまりにも強力なシャンプーを使用し続けていてはいつまでも頭皮環境が改善しにくいた...

男女別の育毛シャンプーは使用感も大きな違いがあります。男性用はさっぱりとした使用感を求める方が多いため、ミントやハッカに含まれるメントールが配合されてスーッとし...

オールインワン美容液の魅力は、手間がかからないに他なりません。それはこの美容液だけで、化粧水や乳液といった他のものがいらないからで、基本的な肌のお手入れはこれ一...

お肌にとって、保湿はとても重要です。潤いがないお肌は、シワやたるみを引き起こします。これでは、若々しいお肌をキープできません。特に、乾燥肌の方は、日々乾燥を防ぐ...

日本人女性の多くは混合肌であることが多いと言われています。混合肌とは額や小鼻などのTゾーンは皮脂でベタつきやすいのに、口周りなどのUゾーンは乾燥しやすいという異...

洗顔後にはしっかりと保湿することを心がけて下さい。保湿効果の高い化粧水と使用し、乾燥肌の部分には保湿クリームを重ねて潤いを逃さないようにしてください。脂性肌の部...

特に血液の赤さが顕著に出るのが唇です。唇の中央部分から内側と言うのは表皮の存在しないもので、粘膜で保護されているのですが、中央から外側にかけてはごく薄い表皮で覆...

▲泡立ちが少ない傾向があるスカルプシャンプー 上へ戻る

泡立ちが少ない傾向があるスカルプシャンプー 先頭へ戻る